筋肉サプリを女性が使ったら「ムキムキ」になる?それを防ぐ方法は?

筋トレを強力にサポートしてくれるHMB筋肉サプリ。これは男女ともに使えるものですが、もし女性が使った場合、筋肉の状態はどうなるのでしょうか。男性みたいにムキムキになってしまうのでしょうか。

「筋肉サプリで筋肉がつきすぎるのは嫌だ」
「ムキムキにはなりたくない」

そのような方々も多いのではないかと思います。果たして筋肉サプリを女性が使った場合、体はどうなってしまうのでしょうか。この記事でご紹介いたします。

ムキムキになる?ならない?

女性 筋肉
筋肉サプリを飲んでトレーニングをする。これを女性がやった場合、ムキムキになるのかならないのかは、そのトレーニングの方法や頻度によります。

たとえば、週に5~6回ジムに行って筋トレと有酸素運動を行う。このようなトレーニングをしていると、体がだいぶ逞しくなる可能性があります。

とはいえ、女性と男性では体のつくりが違いますから、ハードなトレーニングをしたとしても、ボディビルダーのような体型になることはほとんどないと思われます。

そもそも、HMBはすでに筋肉のついている人にはあまり効果がないとされていますので、体が引き締まってくれば、どこかのポイントでHMBが効かなくなる可能性が高いです。

そうすると、たとえハードなトレーニングを続けたとしても、それは筋肉サプリを飲まなかった場合のトレーニングとほぼ変わらないということになりますので、筋肉サプリの影響で「ムキムキ」になることは考えられないといえるでしょう。

トレーニングの量を調節すれば大丈夫?

HMB系の筋肉サプリには、約2週間ほどで効果が現れ始めるとされているものが多いです。したがってトレーニング開始から2週間を目安に、自分の体つきがどうなったかを観察し、必要に応じてトレーニングの量を減らせば、「逞しい体」になってしまうことを防ぐことが可能です。

腹筋がやたらと硬くなってきた、割れてきた、腕がちょっと筋肉質になってきた気がする、そのような身体の変化が認められましたら、トレーニングを中断したり、減らしたり、あるいはサプリメントの服用を中止したりすれば、女性らしい体型を維持することは可能でしょう。

また、腹筋がうっすら割れるのでさえ嫌だという方は、サプリメントを飲む量を調節してください。

HMBは、1日3g程度を摂取することで、その力を最大限引き出すことができると、実験により明らかとなっています。

筋肉サプリに配合されているHMBの量は大体1500㎎ですが、同じくサプリに配合されているBCAAによって体内で作られるHMBの量、食事から摂取したアミノ酸によって体内で作られるHMBの量を考慮すると、筋肉サプリを飲めば1日で大体3gくらいはHMBを摂取することになると推測できます。

そこでたとえば、サプリメントを飲む量を半分にしてみてはいかがでしょうか。食事とサプリでHMB摂取量が1500㎎くらいになるように調節し、まずはそれで様子を見てみます。

緩やかに、しかし確実にHMBの効果を実感できたのなら、その量を飲み続ければOKです。逆に効果が感じられなければ、サプリメントを飲む量を増やしてください。こうすれば、体が必要以上に筋肉質になってしまうのを防ぐことができます。

これからダイエットをするという方は、ぜひ筋肉サプリを飲んでみてくださいね。

Comments have been closed/disabled for this content.